スイス留学・旅行でWi-Fiを使いたい。スイスのWi-Fi環境

Instagram

こんにちは、KURUMIです。
今回は、私も大変お世話になったスイスのWi-Fi事情についてです。
これだけSNSが発達した現代。ネット環境がないとつらいですよね。
そんなわけで、これからスイスに行かれるかたの事前準備の役に立てば、と思います。




スポンサードサーチ

スイス旅行・留学気になるWi-Fiどうしたらいいの?

レンタルWi-Fiを日本で借りていく

方法としては、大きく分けて2つあります。
一つは、自分で準備する方法。もう一つは、借りずに町中のフリーWi-Fiを使う方法です。
現地で契約する手もありますが、言葉の壁もあるのでそこまでお勧めしません。
もし自分で準備していくのであれば、日本で準備していくことをおすすめします。
私も今度海外に行くときは日本で借りていってみようかな、と思います。
日本語のサポートがあるほうがやはり安心なので。
日本で借りていくことを検討されている方は、こちらのサイトがおすすめです。
自分のプランにあったものを選んでみてくださいね!↓

スイスで使える
レンタルWi-Fi比較
https://overseas-mobile.com/world-wifi/wifi-swiss.html


スイスは街中のフリーWi-Fiが充実

スイス、実は街中のフリーWi-Fiがとても充実しています。
大きい駅はもちろん(zurichHB)、Migroやco-opのスーパーにもついています。
また、zurichのオペラハウス前の広場にもなぜかついてました。
スターバックスやマクドナルドなど日本でなじみのあるチェーン店にもついていましたね。
ただ、スーパーでのWi-Fiは電話番号の登録が必要です。SMS認証で登録するでした。私は日本の携帯を契約したままだったので、その時だけ機内モードを解除して登録をしていました。(SMS受信のみは無料でできていました)
あとは、レストランなど、注文するとレシートにその時のパスワードが印字されているというタイプ。
2016年当時は、日本で駅にWi-Fiがついているところも少なく、日本よりも便利で発達している印象をうけましたね。
現在は東京オリンピックに向けてだいぶ設置がすすんでいますが。
ポケットWi-Fiをお勧めするサイトだと、スイスの街中のフリーWi-Fiは不便と結構書かれていますが、私は特に不便さは感じませんでした。




実際にWi-Fiを借りずに過ごした留学時代

私は実際に約10か月間、Wi-Fiを個人で準備することなくスイスで生活をしていました。
理由としては、滞在先の家にはWi-Fiがついていたこと。
また、駅やスーパーのWi-Fiで事たりた為です。
学校と電車内にはついていなかったので、1日の半分近くはオフラインでしたが、オフラインで遊べるアプリを使ったりしてそれなりに過ごせていました。
電話などはHBの駅をぐるぐる歩きながら使ったり、学校帰りに買い物しながらLINEしたりしていました。
確かに好きな時に使えないことに多少の違和感はありましたが、オンラインに依存しすぎなくていいというメリットもありました。
なので、仕事の連絡がきてすぐレスポンスしないと!とか理由がなければ、なくても十分過ごせます。
ただ、Wi-Fi約ネット環境がないと迷子になったとき地図も見れないのでその点はお気をつけください。




まとめ

スイスはWi-Fiを借りなくても十分過ごせる。
ただ、自分の用途をよく考えて準備しましょう。


せめて旅行中は思い切ってWi-Fiを用意せずオフラインになるのも、
リアルな今を楽しめていいと思います。



おしまい。

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA