【お金がなくても出来る】英語力を上げる3つの方法

Instagram



こんにちは、KURUMIです。
今回はInstagramでリクエストのあった、
「英語の学習方法」について。

英語のテストは平均点。
一時期英語が嫌いになり、苦手意識があった私が留学して英語を使う生活になるまでに行ったことを3つご紹介します。

スポンサードサーチ

重要なのは、好きなことで英語を学ぶこと

まず結論から書くと、一番英語力を上げるのにあたって大切なのは、
「好きなことで英語を学ぶ」ということ。

私の場合はCASTLEというドラマにはまったことがきっかけで、それまでより一段と英語学習が楽しくなり、英語力も一気に上がりました。
好きなことは、文字通り自分の好きなこと。
俳優さん女優さん、歌手、ディズニー、映画、ダンス、モデル、ドラマ。
なんでもOK。
自分の好きなことを、英語で見てみる、読んでみる、聞いてみる。
これが大きなきっかけになるのです。

聴く・YouTubeで英語で検索してみる

私がもっともリスニングに使っていたのは、YouTube。
リアルな表現や、会話が聞けるし無料で使えるので今でも沢山利用しています。

興味があることを英語で検索してみる。
まずは単語一つ、そこから関連動画で見ていくと、
どんなタイトルがつけられているか、
どんな文章で検索したらよりその情報が見られるかわかってきます。

私は最初、海外ダンサーのバレエメイクが見たくて、
ballet make
と調べました。(今でも覚えてる。笑)
そこから、あ、メイクってmake upっていうんだ、
あ、メイクの手順ってmake up routine 、routineって言葉おぼえたぞ?
あ、このGRWMってたぐは何だろう、、、、と広がっていきました。

Get ready with me (GRWM)
morning routine
make up routine
room tour
そこから派生したこの3つのキーワードは今でも検索してよく見ています。
(メイクが好きな女子にはお勧め)


いきなり聞くのは難しいので、
自動生成の字幕で英語を見るのもいいし、
日本語字幕を付けている海外のyoutuberの方もいるので、そういう動画を見てもOK

あともう一つ私がとっっっっっっても聞いたのは、ドラマ。
先ほど書いたドラマCASTLEにどっぷりはまったのがきっかけで、
家にいるときは四六時中CASTLE。
常につけっぱなしでした。

大切なのは、とにかく聞き流しでもいいので聞くこと。
日本で生活していて、母語が日本語なので、
耳も頭も完全に日本語。
ですが英語の動画を流し続けることで、
即席留学環境を自分で作り上げることが出来ます。

最初は意味を考えることよりも、
一つでも多く音を拾うことが大切です。

聴いているうちに不思議と聞こえる音が増え、
言葉が増えてきます。
そういうときが、次のステップへのチャンス!!!

聞こえた言葉をカタカナで検索してみる

次にめちゃくちゃ使ったのがこの方法。
カタカナ!!!!笑

段々動画を見てると何度も聞こえてくる単語、
なんとなく耳につく単語が出てくると思います。

そこで、聞こえたままにカタカナで検索。

現代は本当に便利。
大体、その言葉にたどりつけるんです。

例えば、ルーティーン。
この言葉も最初はカタカナで検索しました。
日本語で意味を読み、スペルを覚え、
またその言葉で動画を検索してみる。

私は、はまったドラマが英語のままで分かるようになりたくてなりたくて、
沢山カタカナ検索をして、単語を増やしていきました。

こうやって自分で調べていくと、
単語帳の暗記のようには一気には覚えられないけれど、
自分の手を動かして覚えているので記憶に残りやすいし、
一緒に文章も覚えられたりするので一石二鳥。

英語で読む・書くは短い文章から

さて、読み書きについて。

これも現代のツールを思いっきり使いましょう。
Instagram、Twitterは短く読む、書くにとっても向いているツール。
そして好きなジャンルのことを検索もしやすい。

ハッシュタグで検索、
出てきた人の文章を一行だけ読んでみる。
自分もまねて一行書いてみる。
一行だけでいいと思えば、気も楽です。
最初はテストの課題のように、長々と何分も読まなくていいんです。
もちろん、授業で習うような正しい文法ではないかもしれません。
でもそれよりまず大切なのは、
英語を机に向かって勉強する科目から、
英語という言語に苦手意識を持たずに、日常の一部にし、
好きなことをより知るためのツールにすること。

英語を楽しいツールにしてしまえばあとは勝手についてくる


本の英語の授業ではここを重視されがちで、
ここでのつまづきで英語が嫌いになってしまう、
わからないと思い込んでしまう人も多いと思います。
でも知ってほしいのは、英語がわかるとどんどん世界は広がるし、
コミュニケーションが取れる人もけた違いに増えていくということ。

私の英語力の上がる最初のきっかけは、
教科書をひたすら音読したら英語の成績が伸びたこと。
読めないところは教科書にカタカナでフリガナをふってました。笑



本の英語の授業ではここを重視されがちで、
ここでのつまづきで英語が嫌いになってしまう、
わからないと思い込んでしまう人も多いと思います。
でも知ってほしいのは、英語の学びかたは学校のやり方以外にもたくさんあるということ。
そして英語がわかるとどんどん世界は広がるし、
コミュニケーションが取れる人もけた違いに増えていくということ。

私の英語力の上がる最初のきっかけは、
教科書をひたすら音読したら英語の成績が伸びたこと。
読めないところは教科書にカタカナでフリガナをふってました。笑

その時に、
私は聴くことから覚えるのほうが、書いたり読んだりして覚えるより得意、
と気がついたのです。
そのあと大好きなドラマに出会い、どっぷりはまったことで、英語に対しての恐怖感、抵抗感がなくなりました。

今も特別話せるわけでは決してなくて、
とぎれとぎれだし、詰まるし、
難しい単語も全然知らない。
でも、街中で地図持ってる外国人には自分から声かけるし、
写真撮ってたら、とりますか~っていう。
英語だから、上手に話せないから話したくない、
よりも、日本語のときと同じ心持ちでいられるようになったのは、
生活の一部に常にしているからだと思います。

一言でまとめると、
英語力を上げたいなら、
机に向かわずに英語に毎日たくさん触れて、
自分の日常の一部にすること!!!!

その入口として、”好きなこと”をきっかけにしてみてください。


CASTLEへの愛についてはまたの機会に書きたいな。笑



おしまい

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA