アラベスクで足を高く上げる方法

Instagram

アラベスクで90度以上足があがらない…
足を高く上げたいなぁ…

おはようございます、くるみです。
今回は、私も以前長く悩んでいた足を高く上げたい問題です。

✅この記事のお勧めの読者
・足が上がらなくて悩んでいる人
・足を上げるにはどうしたらいいのかわからない人
・バレエを始めて2年以上経っている人

足を上げるにはコツがあります。
そのコツを見ていきましょう。

“私の足は上がらない“は間違い

よく足が上がらないという人の中に
“私の足は上がらないんだよね~”と諦めているような発言をしてくる方がいますが、
まず足を高く上げるにはその意識を捨てなければいけません。
そう思っている間は、足を上げられるようにはなりません。

上がらないのは、
頑張り方が違うだけということに気がつきましょう。
そしてその言い訳で頑張らないのはやめましょう。

足を高く上げるために必要なことは一つではない

足を高く上げるために必要な要素は一つではありません。
その為多角的に努力することが大切です。

  1. 柔軟性を上げる

いわずもがな、まず柔軟性を上げましょう。
アラベスクの足を高く上げたい場合は、
“背中の柔軟性”が重要になってきます。

90度上げるためには、
うつ伏せから起き上がって、足に対して背中が90度になるところまで起き上がれる必要があります。
先生などにサポートをしてもらったり、
バンドを使って少し負荷をかけるのもおすすめです。
※ただし特にジュニアダンサーの子は椎間板がつぶれやすいので、
注意して行ってください。ヘルニアなど一生付き合う怪我に繋がらないよう、
よくよくバレエの先生や整体の先生などに見ていただいてください。

私はチャコットさんのバンドを使用していました。
硬さもちょうどよく、長さがしっかりとあるので、
長さを調整することで負荷を調整できて、使いやすかったです

こちら

2.背筋、足の筋力

ご想像の通り、背筋のトレーニングも必要です。
柔軟性だけでなく、キープ力を鍛えていかないと、
どれだけ柔らかくてもアダージオでは使うことができません。
ストレッチと合わせて行っていきましょう。

おすすめの動画

3.上手な人と稽古する

以前私が足が上がらなかったとき、
私のスタジオではみんな足が上がらなかったんです。
それが当たり前の景色となってしまっていて、
上げたい!!と心からは思えていなかったと思います。

でも、日本音楽高等学校に通うようになり、
当たり前に足を上げる子たちと一緒にレッスンするようになってから、
“私もあげなくちゃ“と強く思うようになりました。

そうすると不思議と上げられるようにみるみる変わっていきました。

誰かができるようになると、周りもできるようになるというのは、
よくあることですよね。

フギィアスケートで、1人が4回転するようになったら、
みんなが4回転するようになったりするように、
“考えのブレーキ”が外れる環境に身を置くことはとても大切だと思います。

まとめ

・ストレッチ、トレーニングを合わせて行う
・自分にはできないというマインドを捨て、上手な人と稽古する

いかがでしたか?
私は16歳まで足が90度しか上がりませんでしたが、
一年後にはアメリカの短期留学全額スカラシップをいただけるまでに、
バレエが上達しました。

その時何があったのかといえば、
日々の努力と、自分にもできると思うことでした。
ぜひ自分に諦めずに、
レッスンに励んでくださいね。

おしまい。

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA