レベル表記について

主にオンラインレッスンでの取り組みについて表記しています。
対面レッスンもおおむね同じですが、センターの項目が増えていきます。

入門①
バレエ、ダンス共に全く初めての方向け。
脚のポジション(立ち方)、プリエ、タンデュから丁寧に説明しながら行っていきます。
バレエを踊るための基本のきを覚えていきます。
<参考>
脚のポジション、手のポジション、プリエ、タンデュ、グリッセ、ジュッテ、
ロンデジャンブアテール(ハーフのみ)、フォンデュ(脚を出さないバージョンまたはサイド)

入門②
入門①より少しレベルアップし、バーレッスン後半のパを増やして学んでいきます。
<参考>
ロンデジャンブアテール(フル)、フォンデュ(前後にも足を出していく)、
フラッペ(シングル)、アダージオ(デベロッペ)

基礎
・日曜日 対面クラス10:00~111:30 (高田馬場駅徒歩二分)

バレエは未経験だが、ダンス経験あり
バレエにブランクがある
現在バレエを習っているが一つ一つステップを見直したい
そんな方に特におすすめのクラスです。
脚を床から話す動きも取り入れ、
より片脚になることを覚えていきます。
※バレエが初めてでもご参加いただけます。
<参考>
グランロンデジャンブアンレール、フォンデュ45Degree、フラッペ(ダブル)
アダージオ(パの組み合わせ)、グランバットマン
※センターでは半回転からのピルエットやアッサンブレ、アラベスクソテなど
シンプルな2つ程度の組み合わせで練習していきます。

—ここからは基本的に試験にパスした場合のみのご案内予定です—-
※試験、レベルクラス共に準備中です(2021.4)

初級
基礎クラスに比べ、パの組み合わせが増えたり、
基礎クラスまでで行ったパの進化系を練習していきます。
<参考>
ロンデジャンブアンレール、プティバットマン、アチチュード、ピケタンリエ、
グランバットマンアンクロッシュ
※バーレッスンおよびセンターでは技の3つ以上の組み合わせに挑戦していきます。

中級
プロのレッスン内容を見ても
クラス内で知っているパが90%程度の方向け
組み合わせ方のバリエーションを複雑にしたり、脚の高さや回転数などの技にもこだわっていきます。

上級
プロフェッショナルレベルで踊っている方向け

特別WS
その時のテーマや集まった方に合わせて内容を組んでいきます。