自分の価値は自分が決める。でも…

Instagram

今年に入って、私は自分が人生をかけてきたものを辞めた。

私にとってそれは、人生そのものだった。それが私の人生の全てを決めてきた。

 

それを手放してしまった。

 

きっかけは怪我。

そして外傷の怪我から、心が折れてしまった。

 

ひたむきにひたむきに、それを見つめてきた自分の気持ちは、ぽっきりと根本から折れて、根っこが空っぽになってしまった。

 

一体自分はなにに人生をかけてきたんだろうと、

一体自分の価値はなんだったんだろう、と

 

自分を見失ってしまった。

 

 

そこから、何もしない日々が過ぎた。

 

外食したり、

友達に会う時のお小遣いを稼ぐためにバイトに励んだ。

今まで買わなかった化粧品も買った。

自分が選んで来なかった人生を手に入れようとした。

 

 

だけど、

今もその穴は埋まってない。

 

 

目標を失い、

やりたいこともわからなくなった。

 

夢もなくて、

頑張りたい理由がなくなってしまった。

 

 

でも、いまこうして、毎日をなんとかやれている。

 

それは側にいてくれた人達がいたから、特に彼の存在があったからだ。

 

 

私は自分の決断がどう思われるかが、怖かった。

 

人生をかけてきたものを手放すと決めた時、彼は反対することなく、私にこう声をかけた。

 

それがなくても、私は私だ、と。

この選択が良かったかどうかは、もっと後にわかればいいことだ、と。

 

 

そして、自分の価値を見失うたびに、

側で抱きしめてくれている。

 

 

恋で人生が変わるとは思っていなかったし、

恋で人生を選ぶことはないと思ってた。

 

でも、彼の愛が、

辛かった自分を立たせ、前に進めさせてくれた。

 

自分も彼にとってそういう相手でありたいし、

この想いが誰かの背中を押せたら、と思うようになった。

 

 

まだ穴は埋まってない。

 

でも、信じている。信じられている。

前に進める日が必ずくる。

だから、あなたも、ゆっくりでいい。

淡々とでもいい。

少しの笑顔と、少しの勇気が、

また新しい景色を見せてくれるから。

 

 

頑張らなくていい。

休みながらでいい。

 

でも、また道筋を見つけた時、

もう一度頑張ろう。

 

Kate

 

 

 

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA