自分の人生の時間の価値

Instagram

自分の時間を売る

アルバイトは、

自分の時間を売る事で得られる報酬、という働き方である。

決まった時給で働き、

その日が忙しくても暇でも、

人より懸命に働いても、サボっても同じ時給だ。

自分の人生を売ればお金が入る。

そういう働き方である。

私は、社会保険に入っているので、120時間以上はその時給の仕事に費やしている。

毎日の時間はみんな同じ

ふと、計算してみたくなった。

24時間×30日=720時間

8時間睡眠×30日=240回

残りは480時間。

このうちの、少なくても120時間が時給で支払われている。

時給が約1000円だとすれば、

約12万がこの時間拘束の対価だ。

人生の中の1時間の価値とは

私の人生の中の1時間の価値って1000円なの?

生きている時間は限られていて、その中の1時間だ。

その1時間の自分にとっての価値は果たして本当に1000円なのか?

(会社にとっての1000円、はまた別の話である)

そして、その時給で働く時間を除けば、

残り360時間。

これを多いと思うかどうかは人それぞれだが、

この360時間で、なにか価値が生み出せるのではないか。

自分の1時間は1000円ではない、という価値が。

そう考えたら、

ブログを頑張ろうと思えた。

あなたは、時給ではない自分の価値をどうやって生み出しますか。

おしまい。

Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA